宅配弁当を徹底比較!《食事タイプ・商品編》

宅配弁当・宅配食事サービスを利用しようとする際、「どの会社のサービスがいいかわからない」「各サービスの違いについて詳細情報を知りたい」と思う方は多いのではないでしょうか?今回は、食事のタイプと商品の状態について、サービスごとに比較しています。それぞれどのような違いがあるのかをご紹介します。

■宅配弁当サービス 比較一覧表

宅配食事サービスを検討する際、気になるポイントは人それぞれ異なります。 今回、比較一覧表では、皆さんがお弁当を選ぶ際、特に気にされる5つの項目に分けてサービスを説明しています。また、詳細についてもっと知りたいという方は、下のページに進むと、項目ごとにご紹介しているので、ぜひご覧ください。
  食事タイプ お弁当の状態 最短お届け日 価格帯 支払方法
ワタミの宅食 △ ・普通食 冷蔵
5日後
(水曜日締切/翌週月曜日配達)

498円~
  • ・現金(代金引換)
  • ・引き落とし
  • ・クレジットカード
まごころ弁当配食のふれ愛
・普通食
制限食
・介護食
常温
翌日

320円~
  • ・現金(代金引換)
  • ・銀行振込
  • ・引き落とし
食と健康社
・普通食
・制限食
・介護食
冷凍
2日後
(配達エリアによっては3日後)

660円~
  • ・現金(代金引換)
  • ・銀行振込
  • ・クレジットカード
ベネッセのおうちごはん
・普通食
・介護食
冷蔵
翌日

590円~
  • 現金(代金引換)
  • 銀行振込
  • 引き落とし
学研のあんしん配食
・普通食
・制限食
・介護食
常温
2日後

540円~
  • ・引き落とし
タイヘイファミリーセット
・普通食
・制限食
・介護食
冷凍
5日後
(月曜日締切/土・日・月指定可能)

632円~
  • ・現金(代金引換)
  • ・クレジットカード
健康うちごはん
・普通食
・制限食
冷蔵
翌日(水曜日締切/在庫がある場合のみ)

1,404円~
  • ・現金(代金引換)
  • ・銀行振込
  • ・引き落とし
  • ・クレジットカード
ベルーナ宅菜便
・普通食
冷凍
10日前後

732円~
  • ・現金(代金引換)
  • ・銀行振込
  • ・引き落とし

お弁当をお届けする地域によって、対応しているサービスは異なります。
⇒対応地域に関しましては、こちらからお調べできます。 
 『あんしん相談室 -宅配ごはん案内-』

■食事タイプの種類について

宅配食事サービスのお弁当は、大きく分けて、「普通食」「介護食」「制限食」の3つのタイプがあります。まずは、食べられる方のお体状況に合わせた食事タイプを選択することが大切です。
まずは、どの食事タイプが当てはまるか確認してみましょう。

当てはまる食事タイプ チェック項目
普通食
  • ・栄養制限は特にない
  • ・栄養バランスに気を配った食事をとりたい
制限食
  • ・カロリーや塩分などに気を付けたい(制限がある)
  • ・たんぱく質に制限がある
介護食
  • ・噛む力が弱い
  • ・飲み込む力が弱い

⇒3つの食事タイプについて詳しくは 「宅配食事サービスは食事タイプが大切!特徴とおすすめの人」でご紹介しています。

・食事タイプ比較一覧表

宅配食事サービスは大きく3つの食事タイプに分類されます。そして、制限食は、制限している栄養素によって分けられ、介護食は、やわらか食とムース食に分けられます。
特に食事制限がない場合は、「普通食」がおすすめです。「普通食」といっても、栄養バランスや食べやすさがきちんと考えられています。まずは、食べられる方に合った食事のタイプを見つけてみましょう。

 

普通食

カロリー

タンパク質

塩分

やわらか食

ムース食

ワタミの宅食

×

×

×

×

×

まごころ弁当配食のふれ愛

×

食と健康社

×

ベネッセのおうちごはん

×

×

×

×

学研のあんしん配食

×

×

×

×

×

タイヘイファミリーセット

×

健康うちごはん

×

×

ベルーナ宅菜便

×

×

×

×

×

・制限食│栄養制限がある方向けの食事

食べられる方のお体の状況や病気等によって、制限するべき栄養素は異なります。
ここでは、「カロリー」「タンパク質」「塩分」それぞれを制限している食事メニューをご紹介します。

◇カロリー制限がある方◇

医師から摂取カロリーを制限されている方や、ダイエットをしたい方におすすめのメニューです。

サービス名 メニュー カロリー 金額(税込)
タイヘイファミリーセット ヘルシー御膳 200kcal 2,888円/4食 +送料
(1食あたり722円)
食と健康社 糖尿病食(カロリー制限食200) 200kcal 3,960円/6食
(1食あたり660円)
食と健康社 カロリー・たんぱく調整食 200kcal 3,960円/6食
(1食あたり660円)
食と健康社 糖尿病食(カロリー制限食240) 240kcal 3,960円/6食
(1食あたり660円)
まごころ弁当配食のふれ愛 カロリー調整食 240kcal前後 600円~
※金額は各店舗によって異なります。
健康うちごはん カロリー制限食 500kcal
(ごはん付き)
5,616円/4食
(1食あたり1,404円)

◇タンパク質制限がある方◇

腎臓病などにより、タンパク質の制限がある方におすすめのメニューです。

サービス名 メニュー タンパク質 金額(税込)
食と健康社 たんぱく調整食9g 9g 3,960円/6食
(1食あたり660円)
食と健康社 カロリー・たんぱく調整食 9g 3,960円/6食
(1食あたり660円)
まごころ弁当配食のふれ愛 たんぱく調整食 10g以下 700円~
※金額は各店舗によって異なります。
タイヘイファミリーセット スマイル御膳 10g以下 3,940円/4食
(1食あたり985円)+送料
健康うちごはん タンパク制限食B 16g 6,177円/4食
(1食あたり1,544円)
健康うちごはん タンパク制限食C 16g 6,177円/4食
(1食あたり1,544円)
健康うちごはん タンパク制限食A 20g 5,616円/4食
(1食あたり1,404円)
食と健康社 人工透析食(たんぱく調整食20g) 20g 3,960円/6食
(1食あたり660円)

◇塩分制限がある方◇

高血圧などにより、塩分の制限がある方におすすめのメニューです。

サービス名 メニュー 塩分 金額(税込)
食と健康社 塩分制限食 2.0g以下 3,960円/6食
(1食あたり660円)
健康うちごはん 塩分制限食 2.0g以下 5,616円/4食
(1食あたり1,404円)

・介護食│噛む力や飲み込む力が弱い方におすすめのメニュー

高齢になると、飲み込む力や噛む力が弱まってきてしまう人もいます。そのような方にもお食事を楽しんでいただくために、様々な種類の介護食があります。

◇やわらか食◇

やわらか食とは、歯茎や舌でつぶせるくらいのやわらかさにした食事です。

ベネッセのおうちごはん(やわらか食)

ベネッセのおうちごはん『やわらか食』

サービス名 メニュー 金額(税込)
食と健康社 やわらか食 5,216円/7食
(1食あたり745円)
まごころ弁当配食のふれ愛 やわらか食 700円~
※金額は各店舗によって異なります。
タイヘイファミリーセット ソフト御膳 やわらか食 2,527円/4食
(1食あたり632円)+送料
ベネッセのおうちごはん やわらか食 960円

◇ムース食◇

ムース食とは、舌でつぶせるなめらかなムース状の食事です。

タイヘイファミリーセット(ソフト御膳 ムース食)

タイヘイファミリーセット「ソフト御膳 ムース食」

サービス名 メニュー 金額(税込)
まごころ弁当配食のふれ愛 ムース食 540円~
※金額は各店舗によって異なります。
タイヘイファミリーセット ソフト御膳 ムース食 2,527円/4食
(1食あたり632円)+送料

■お届け時の商品の状態

お届けする際の弁当の状態は、『常温タイプ』『冷蔵タイプ』『冷凍タイプ』があります。各サービスのタイプと消費期限について比較してみましょう。

サービス名

常温

冷蔵

冷凍

消費期限

まごころ弁当配食のふれ愛

お受け取り後2時間以内

学研のあんしん配食

お受け取り後2時間以内

ワタミの宅食

当日の22時

ベネッセのおうちごはん

当日の22時(冷蔵庫保管)

健康うちごはん

製造日より5日間

食と健康社

製造日より9ヶ月間

タイヘイファミリーセット

冷凍状態で1~2ヶ月

ベルーナ宅菜便

3か月目安

  • ●常温タイプ

    手渡しでお届けするサービスが多いので、離れたご家族様の見守りとしてご利用されたい方におすすめです。

  • ●冷蔵タイプ

    日や時間によっては家を空けることが多いものの、冷凍は苦手という方におすすめです。

  • ●冷凍タイプ

    保存がききやすく、自分の好きな時間帯に召し上がることができるので、必要なときに食事を食べたいという方におすすめです。

また、「どのタイプを選べばいいか分からない…」という方は、それぞれのメリットとデメリットを確認してから、選んでみてはいかがでしょうか。
⇒詳しくは「宅配食事サービスの種類。総菜・弁当などサービスによる違いは?」でご紹介しています。

 

■まとめ

今回は、宅配ごはん案内で問合せの多いサービスの食事のタイプや商品の状態についてご紹介しました。 サービスを検討される際には、ご利用される方のお体状況を確認することがとても重要です。病院に通われている方は、一度医師に栄養制限があるかどうかを確認してみるのも良いでしょう。栄養制限がある場合は、「カロリー数がいくらまでなのか」というような数値を把握すると、お弁当が選びやすくなります。

また、配達エリアによって提供できるサービスが異なりますので、まずは配達可能なサービスを探してみることがおすすめです。 ⇒『あんしん相談室 -宅配ごはん案内-

どのサービスにするか決めかねている方は、電話においても相談を承っています。サービスによっては、管理栄養士にメニューの相談ができるところもありますので、お気軽にご相談ください。

お弁当をお届けできる店舗を検索します
お届け先の郵便番号を入力してください。
お弁当をお届けできる店舗を検索します
お届け先の郵便番号を入力してください。
WEB限定 お弁当を注文された方に全員にあんしん相談室からお茶1本プレゼント!!WEB限定 お弁当を注文された方に全員にあんしん相談室からお茶1本プレゼント!!