飽きないで宅配弁当サービスを使い続ける3つのポイント

宅配弁当・宅配食事サービスを利用していると「同じお弁当で飽きてしまった…」という人もいるのではないでしょうか。宅配弁当・宅配食事サービスは、日替わりのメニューが多いですが、なんとなく同じような味付けに感じてしまう場合もあるかもしれません。そんな方のために、飽きないように続けるためのコツを紹介します。

こんなお悩みありませんか?

「栄養バランスに気を付けたい…」「毎日の食事の準備が大変…」 そんな方に便利なのが、宅配弁当・宅配食事サービスです。
しかし、宅配弁当・食事サービスを使われている方から、「同じ味で飽きてしまった…」というお悩みもよく伺います。詳しくお話を聞くと、一つのサービスを使い続けていることが実は多いのです。 同じコンビニの食事、同じスーパーの惣菜を食べ続けていると、いくらメニューを変えても飽きがくるのは当然です。
宅配食事・宅配弁当を飽きずに続けるための3つの方法をご提案します。

ポイント1.2つ以上のサービスを使う

同じお店の食事を食べ続けると飽きるように、1つのサービスを使い続けると、いつか飽きるのは当然です。
ご自宅での食事の合間に外食する機会があると少しワクワクする人も多いように、たまにサービスを変えてみると気分も上がるものです。
飽きないための1つめのポイントは、2つ以上のサービスを組み合わせて使うことです。 例えば、次のような組み合わせ方法があります。

パターン1:昼・夕で変えてみる

各サービスで提供している食事のタイミングは異なります。 夕食のみのサービスもあれば、昼食・夕食を提供しているサービスもあります。
昼も夕も宅配弁当を使う場合は、昼食と夕食で使うサービスを変えてみましょう。

食べる時間によって使い分ける
 

パターン2:曜日で変えてみる

昼食(もしくは夕食)のみ宅配弁当サービスを利用したいという方は、曜日で変えてみることもおすすめです。
曜日ごとに指定可能なサービスが複数あるのであれば、月水金はAのサービス、火木土日はBのサービス。月~金がセットになっているサービスであれば、月~金はAのサービス、土日はBのサービス、という使い方もできます。
曜日によって変える
 

お届け先のご住所によって、対応できるサービスは異なります。 お弁当をお届けできるサービスが複数あるのであれば、ぜひこのような使い方をしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒お届け可能なサービスの確認や資料請求・ご注文はこちらから。

「どのように組み合わせられるか分からない…」という方はシニアのあんしん相談室にご相談ください。 お届け先のエリアを確認し、組み合わせ方法もご提案いたします。

ポイント2.定期的にかえてみる

同じ時期に複数のサービスを使い分けるのは手続きが面倒という方におすすめなのが、定期的にかえること。
1ヶ月でなんとなく飽きてしまったなという方は、1ヶ月周期でサービスを変えてみましょう。

定期的にサービスを変更することがおすすめ

4月はAのサービス、5月はBのサービス、6月はCのサービス、そしてまた7月はAのサービスというように、ぐるぐるといろんなサービスを変えながら使い続ければ、毎月新しい気分になり、新しい味も楽しめます。
特にご自宅に冷蔵もしくは常温状態でお届けするサービスでは、1ヶ月単位で支払いを行うサービスも多いので、支払いも複雑にはなりません。 月の中旬ごろになったら、お届けできるサービスの献立を確認して気になるサービスに注文をしてみてはいかがでしょうか。

⇒お届け可能なサービスの確認や資料請求、ご注文はこちらから。

ポイント3.冷凍弁当をうまく活用する

3つ目のポイントは冷凍状態で届くお弁当をうまく活用することです。
「冷凍はちょっと…」と、冷凍弁当に対してマイナスなイメージを持っているお客様も実は少なくありません。
しかし、冷凍弁当もメリットは多くあります。大きなメリットは次の3つです。

  • ・いざというときにいつでも食べられる

    「今日はどうしても食事の準備が難しい…!」など緊急時にもストックしておけば安心です。 「定期的に頼んでいるサービスを変えるのは面倒。だけどどうしても別のものが食べたい!」というときにも気分転換として利用できるかもしれませんよ。

  • ・朝ごはんとして活用できる

    冷蔵の宅配弁当で朝食を提供しているところはほとんどありません。
    冷凍であれば、前日に冷蔵庫に移しておけば、朝食として利用することもできます。

  • ・長期保存ができる

    冷蔵の宅配弁当の消費期限は当日中がほとんど。その日に食べられなければ次の日には廃棄をしなければなりません。 冷凍の場合、解凍さえしなければ数ヶ月保存が可能なので、焦って食べる必要はありません。

冷凍弁当のメリット

毎日の食事を冷凍のお弁当にしてしまうと、なんとなく味気なく感じてしまう人もいるでしょう。
そんな人は、通常は冷蔵もしくは常温お届けの宅配弁当、いざという時のためなどに冷凍のお弁当を活用するのもおすすめです。たまに食べてみると気分転換になり毎日の食事がよりおいしく食べられるでしょう。
「冷凍って水っぽいでしょ?」という声もありますが、サービスや解凍方法により冷凍のお弁当だと感じさせないものもあります。急速冷却で衛生的に保つと同時に美味しさを閉じ込める工夫をしているお弁当もあります。 冷凍のお弁当に対するマイナスの先入観を持たずに、まずは冷凍のお弁当も試してみてはいかがでしょうか。

⇒お届け可能なサービスの確認や資料請求、ご注文はこちらから。

まとめ

「栄養制限があり、毎日の準備が大変…」
「栄養バランスに気をつけた食事をしたい」 と思い、宅配食事・宅配弁当サービスを使っている方は多くいらっしゃいます。
しかし長く続けていると、「同じような味つけで飽きてしまった…」というようなお悩みもあることでしょう。
シニアのあんしん相談室にお電話をくださるお客様の中には、1つのサービスに絞り込んで利用している方も多くいらっしゃいます。しかし、必ずしも1つのサービスに絞り込む必要はないのです。
世の中には様々な宅配弁当・宅配食事サービスがあります。それらをうまく組み合わせれば、より食事を楽しむことができるでしょう。
「飽きてしまった…」「組み合わせて使ってみたいけどどうしたら良いか分からない…」そんな方は、シニアのあんしん相談室のお気軽にご相談ください。

お弁当をお届けできる店舗を検索します
お届け先の郵便番号を入力してください。
お弁当をお届けできる店舗を検索します
お届け先の郵便番号を入力してください。
WEB限定 お弁当を注文された方に全員にあんしん相談室からお茶1本プレゼント!!WEB限定 お弁当を注文された方に全員にあんしん相談室からお茶1本プレゼント!!